債務無料相談 借金無料相談

債務整理の無料相談を活用しよう

 

借金を整理したいなら、債務整理の無料相談を活用しましょう。
「相談すると、高額な報酬を支払わないといけない」と言われる方がいますが、報酬を支払うのは実際に依頼した場合なのです。
相談するだけならば原則無料となっており、有料の相談所もありますが、ごくわずかです。

 

相談をして債務整理の方法を決めて、実際に依頼する場合に有料となるのです。
相談をしてお金が減り、今よりも経済状況が厳しくなることはないのです。
弁護士に依頼する場合、本来であれば弁護士事務所までの交通費がかかりますが、今はインターネットの時代なので、ネット経由で申し込むことも可能です。

 

無料相談では、疑問点を解消できますので、不安もなくなることでしょう。
「債務整理をすれば、家族にバレるのか?」「任意整理も官報に掲載されるのか?」「夫が債務整理をしたら、妻のカードローンも利用できなくなるのか?」といった疑問も解消できます。

 

相談をして、状況が悪くなることはありません。
債務整理とは、借金を整理するための方法であり、現状を悪くするものではありません。
弁護士報酬を支払っても、それ以上に借金が減額されますので、依頼するメリットは非常に大きいと言えます。

 

過払い金請求の場合ですと、弁護士報酬が20万円近くかかったけど、100万円も返還されたという方がいるのです。
報酬を考慮しても、80万円以上は手元に返ってきたわけです。
弁護士に依頼しなければ、過払い金を取り戻すことは難しかったでしょう。
債権者側も容易には応じてくれません。

 

弁護士や司法書士などの法律家に依頼せずに行える債務整理は、特定調停しかありません。
この方法は裁判所の調停委員を介して借金の整理をする方法ですが、借金の元金が減らないというデメリットがあります。
利息しかカットできないため、元金自体の減額はないのです。
いずれにせよ、どの債務整理を選択するかについて、法律家に相談して決める必要があるでしょう。

解決できない借金問題はありません

 

専門家に言わせると、解決できない借金はないと言います。
借金問題は最も解決が難しい案件と言われていますが、実は最も解決が容易なのです。
ただし、これは法律家に依頼した場合の話なのです。
自分で簡単に解決できるならば、誰も借金で悩む方などいないでしょう。
ほとんどの方は、返済できない状態にあるにもかかわらず、自力で借金返済をしようとしているのです。
すでに返済できない状態にあれば、どんなにもがいても状況が改善することはないでしょう。

 

借金に苦しんでいる方は、債務整理をして借金を整理しましょう。
これは法的に借金解決をする方法であり、自力で解決するようなリスクがありません。
プロの法律家が仲介して、債権者と交渉してくれるのです。
債務整理の方法は、自己破産だけではありません。
民事再生・個人再生、任意整理、特定調停、過払い金返還といった方法もあるのです。
これらの方法は、法律家と相談しながら決めていきます。
「自己破産がいい」と思っていても、法律家は「個人再生のほうがいい」と判断する場合もあります。
ご自身の経済状況も踏まえて、債務整理の方法を模索していきます。

 

長年に渡ってローン返済をしてきた方は、過払い金が発生している可能性があります。
「払いすぎた利息」という意味です。
「本来は支払う必要がない利息なのに、違法にもならない利息」
こうした矛盾した利息がかつては認められていましたが、現在は過払い金請求をすることで、取り戻すことができるようになりました。

 

しかし、待っているだけで返還されることはありません。
債権者は返還したいはずがないのです。
法律家を通して過払い金請求をして、返還を受けられるのです。
過払い金請求はご自身でも手続き可能ですが、非常に面倒で時間がかかります。
さらに業者側は安易には折れてくれません。
本来は100%返還するべき過払い金の支払いを値切ってくる可能性も高いのです。
「50%で妥協しませんか?」などと持ちかけられて折れてしまえば、債務者が大損するだけです。

 

こうしたリスクを考慮すれば、法律家に報酬を支払って依頼したほうが、結果的にプラスになるのです。
プロと素人では、取り戻せる金額に差が出てきます。

 

過払い金請求をした方は、「こんな方法があるなら、もっと早く依頼しておくべきだった」と言われるのです。
ローンをすでに完済している方も、過払い金を取り戻せる可能性があります。
自己判断せずに、いちどプロに相談してみましょう。